中性脂肪を下げるには?これだけは知っておきたい3つの事

中性脂肪を下げるには?これだけは知っておきたい3つの事

 

健康診断の結果を見たら今までよりも中性脂肪の数値が高くなっていて
さすがにそろそろ気をつけないといけないかも・・?

 

なんて事を考えながら、いまいちどうすればいいかわからず
「とりあえず検索してみよう」なんて思いながら
検索窓に検索ワードを打ち込んだんじゃないでしょうか?

 

でも、気持ちはすごくよく分かりますよ!

 

私も同じ気持ちで検索した事がありますからね。

 

私も脂っこくて味が濃いめの食べ物が大好きで
そんなつまみと一緒にお酒を飲むのが何よりの楽しみでした。

 

ただ、さすがに年齢を重ねてくると
段々と健康にも気をつけないといけない気がしてきますよね。

 

実際、中性脂肪の数値を高いままにしておくと
動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞など重大な疾病にかかり、
運が悪ければそのまま昇天してしまう可能性もありますし、
何よりも家族にそんな迷惑をかけたくは無いですよね。

 

なので、そんな同胞であるあなたの為に
少し先に気をつけ始めた私が中性脂肪を下げるために必要な
3つのポイントと1つの秘策についてご紹介したいと思います。

 

中性脂肪を下げる3つのポイント

中性脂肪を下げる為の方法というのは色々ありますが、
その中でもまずは抑えておきたい3つのポイントに絞って解説したいと思います。

 

腹八分目を意識する

ごく当たり前の事になってしまうかもしれませんが、
これはもはや避けては通れない道なのです。

 

言いづらい事ではありますが、
本気で中性脂肪を減らしたいと思うのであれば
食事に気を遣う事はやむなしです。

 

そもそも、中性脂肪の数値を高めている原因の多くは食べ過ぎです。

 

食事が欧米化していった事で肉料理など脂質が高い食事が増え、
1日のエネルギー摂取量が増えたにも関わらず、
あまり運動をしないので、余ったエネルギーや脂質が
そのまま身体に蓄積されて中性脂肪の数値が高くなってしまうんですね。

 

なので、まずは腹八分目を意識する事で
エネルギーの摂りすぎというのを改善する必要があります。

 

昔ながらの和食を食べましょう

もう1つのポイントが和食の定食を意識して食べる事です。

 

要は栄養バランスを考えた食事を摂りましょうという事なのですが、
栄養バランスって言われてもよくわからないですよね。

 

なので、栄養バランスを考えるのではなく、
外食の際には意識的に和食を食べてもらう事で
栄養バランスもクリアしながら、カロリーも抑える事が出来るという訳です。

 

和食の定食は欧米風の食事と比べてお漬け物やお味噌汁、冷や奴など
栄養バランスが良いので昼食を食べる際にいつも食べるカツ丼を
とんかつ定食に変えるだけでも身体に変化が起こるはずです。

 

青魚を意識的に食べる

これ、意外と知らない人が多いのですが
実は青魚って中性脂肪が気になる人ほど食べるべきです。

 

どういう事かと言うと青魚に含まれるDHA・EPAには
中性脂肪を減らして血液をサラサラにするはたらきがある為、
青魚をちゃんと摂れば中性脂肪の数値を下げる事が出来るという訳です。

 

実際、厚生労働省でも日本人の食事摂取基準として
DHAを1日に1g摂る事を推奨しています。

 

ただ、このDHAの1日の摂取量1gというのが
実はなかなかハードルが高いんですよね・・。

 

DHAを1日1gというのは例えると
1日にマグロの刺身9人前を食べる事になります。

 

「いやいやいや、そんな金持ちじゃないから無理です・・。」

 

なんてあなたの心の声が聞こえてきそうですが、
実際それだけのマグロの刺身を毎日食べられるかと言われたら無理ですよね。

 

ただ、DHA・EPAの効果というのは本物です。

 

国が推奨していますし、医療目的で使用される事も多い為、
病院でもお医者さんに進められるほどのものです。

 

では、どうするのか。

 

そこで、今回の秘策の登場というわけです。

 

DHA・EPAをサプリで手軽に摂取

マグロの刺身を毎日9人前食べるのは難しいかもしれませんが、
マグロの刺身9人前と同じ量のDHA・EPAをサプリで摂る事は可能です。

 

サプリであれば手軽に摂取できるだけで無く、
より確実にDHA・EPAを摂取する事が出来ます。

 

実はDHA・EPAは非常に壊れやすく、
焼いたり、煮たりすると成分が分解されてしまいます。

 

なので、刺身で食べる事をおすすめしているのですが
刺身だけを毎日というのも金銭的にも
気分的にも嫁さん的にも厳しいですよね。

 

その点、サプリであればDHA・EPAの成分を壊す事も無く
確実に必要量である1gを毎日摂る事ができます。

 

こんな人には向いていない

ただ、世の中そんなに美味しい話ばかりではなく
サプリでの摂取が向いていない人もいます。

 

  • サプリだけ飲めば中性脂肪が下がると思っている人
  • サプリを飲めばすぐに中性脂肪が下がると思っている人
  • コツコツと継続する自信のない方

 

DHA・EPAは厚生労働省も摂取を推奨する程
優れた成分なのですが、だからといって
DHA・EPAさえ飲めば中性脂肪の数値を劇的に改善できるかといえば
それはちょっと違うかもしれません。

 

何しろ、サプリというのは普段摂りづらい栄養を
補助的に摂りやすくしてくれるだけですからね。

 

要は毎日マグロの刺身を9人前食べれば
中性脂肪は下がるんでしたっけ?という事ですね。

 

同様に、サプリを飲む事で効果をすぐに求めてしまう人も
向いてないかもしれません。

 

サプリは薬では無いので、今日飲んだからといって
いきなり中性脂肪の数値が下がる事は無いですからね。

 

なので過度な期待をしてしまうと継続して飲む事が出来ず、
効果を感じる事が出来ない可能性もあります。

 

こんな人には向いている

逆にこんな人には是非おすすめしたいです。

 

  • 中性脂肪の数値が気になる方
  • 生活習慣病が気になる方
  • 高血圧気味の方
  • 最近物忘れが多くなったと感じる方
  • 毎日マグロの刺身を食べるのは無理だから補助的にサプリを飲みたい方
  • DHAの効果には期待しつつ、すぐには効果は出ないだろうと思える方。
  • 「毎日サプリを飲む事くらい大した事ない」と継続して飲める方。

 

いかがでしょうか?自分には向いてそうな気がしますか?

 

もし、あなたが家族や自分の健康の為に中性脂肪の数値を
なんとかしたいと考えているのであれば
DHA・EPAは必ず強い助けとなってくれるはずです。